きっかけで付き合うこともある

セフレといえば、エッチのみの割り切った関係と聞いていますが、本当にそれ以上の関係に進んだ人はいないのでしょうか。
実は多くはありませんが、セフレがきっかけで付き合い始めたというカップルもいらっしゃるようですよ。
「最初はお互いセックスだけする関係でいようと決めていました。身体の相性もよかったしそれでいいと思っていました。ある時、私が風邪を引いて寝こんでいるとメールしたら、セフレ相手が看病しにきてくれたんです。病気になって心細くなっちゃんですね。住所を教えるのは怖かったんですが、もうすぐ引越しする予定だったし、まあいいかと思って。今思えば、彼だから教えたんだと思います。それから、私が彼に対する見る目が違ってきてしまったというか。それでもしばらくはまたセックスをするだけの関係を続けていました。彼にはなんでも話していました。どうせそのうち別れてしまうと思っていたからです。これまでのセフレは一回寝て終わりという人も多かったので、もう二度と会うこともないんだから、悩みとかぐちとかなんでも言いたい放題でした。逆にそれが彼には好印象だったみたいで。「今日で最後にしよう」と言われた時はびっくりしましたが、「君のことが本気で好きになった。だからもうセフレではいられない」と言われ、深くにも泣いてしまいました。人間関係がめんどくさいと思っていた私ですが、実は誰よりも愛されることを求めていたのかもしれません。
セフレから恋人同士になる人はそう多くはないかもしれませんが、素直な自分を見せ続けていれば可能性はゼロではないんだと思いました。」

関連記事一覧: