男性のセフレ体験談

18歳男子は性欲のコントロールが難しい時期みたいです。
彼女だけでは足りなくて、セフレを募集している子も多いみたいですよ。やっぱり、一人でオナニーしたりアダルトビデオを見るより、セフレ女性とセックスしたほうが気持ちいいのかもしれませんね。
また童貞を捨てたいからセフレを募集しているという子もいます。18歳男子がセフレとして選ぶのは年上の女性が多いです。年上の美人お姉さんへの憧れが強いんでしょうね。エッチなことをいろいろ教えてもらいたいと考えているみたいですよ。
年上といっても20代ですから、人によってはそれほどエッチの経験が豊富というわけでもない女性もいると思いますが、18歳男子には年上というだけでたまらないようです。
今までに18歳男子とセフレになったことがあるという女性に感想を聞いてみました。
「彼氏以外とエッチしてみたくて。私が会った子は童貞君でした。私は今の彼氏が初めてで、童貞君で二人目でした。あまりうまくリードできなかったけれど、普段彼にはおねだりできないようなこともしてもらってすっごく気持ちよかったです」
「年上の女性とセックスしたい18歳男子と会いました。彼女は別にいるみたいです。私とは週に3回から4回会ってるけど、彼女とも普通にセックスしてるそうです。若いってすごいですね」
「エッチ大好きな年上女性募集とあったので、メールしました。18歳男子とは思えないエロさと、体力がはんぱなかったです。体力には自信がありましたが、彼とのエッチのあとは爆睡です」
ちょっとだけ年上の女性が18歳男子には人気があるようですね。

主婦の望み

私は主婦で毎日家事をして暮らしています。子供もおらず、夫とは最近夜はあまり一緒になることが少なくなってきました。誰かと不倫しているのでは?と思うような態度を取られたので、自分の不満を抑えているということが馬鹿らしく思えてきたときにセフレサイトを見つけました。たまたまネットを使っているときに見つけて、どんなものか気になったので登録してみることにしました。登録をしたらすぐ利用出来るようになっていたので、サイトを利用しているのはどんな人かすぐ見ることが出来ました。ほとんどの人が割り切りで会える相手を探しているようで、私も気軽に相手を探せました。始めて相手と会う日にはそれなりに緊張や不安もあったのですが、今ではもうセフレなしという生活が考えられないほどですね。無料と書いてあってもあとで料金を請求されるんじゃないかと思っていたのですが、そんなこともなく無料で利用できているのですごく嬉しいですね。セフレサイトのようなものがとても沢山あるので、こういう現状はいいのかなあと思うこともありますが、割りきって会えるというのは魅力ですね。これからも、セフレサイトを利用したいと考える人はどんどん増えてくるんじゃないかと思っています。セフレサイトの機能がもう少し充実すれば、私たちもより効率よくセフレを見つけられるかもしれません。もちろん無料なので文句などはないのですが、欲を言えばクオリティをもう少し上げてくれたらいいなあとは考えますね。楽しくエッチの相手を見つけることが出来るので、セフレサイトはこれからも利用し続けて楽しい関係を満喫しようと思っていますよ。

ずっとセフレが欲しかったのです

私は21歳のフリーターです。私はずっとセフレが欲しくて、よく出会い系サイトで
セフレ募集とかしてたんですが、なかなか相手が見つからなくて・・・・。
友達からは「出会い系サイトはやめたほうがいいんじゃない?」って
心配されたので、結局ネットで探すのはやめちゃいました。けど、それが転換期だったんです!
なんと、友達がセッティングしてくれた合コンで、私はセフレを見つけちゃいました。
実際に生活している中でセフレを見つけると大変、って聞いてたので、
本当は成り行きみたいな感じでそういう相手を見つけるのは嫌だったんですけど・・
けど、彼は飲み会の後に「お互いに彼氏とか彼女がいないんならどうかな?」と
言ってきたんです。確かに飲み会のときにHな話はしたけど・・。冗談じゃなかったんだ、と
思いました。そして、お互いに恋人ができたりしたらやめようね、って約束したんです。
正直、こんな約束をちゃんとしてくれるとは思わなかったし、そういう相手を探してたので
私としてはかなりラッキー!と思いました。セフレって言うと結構軽蔑されがちだけど、
私は誰にも迷惑をかけない関係ならばいいかな、と思ってます。
欲望に忠実なだけだし、私は彼氏がいるときはそんなことしないし、相手に彼女がいたら
嫌だし・・・。純粋に体だけの関係、っていうのもアリだと思ってます。
なので、彼みたいに割り切ってちゃんと考えてくれる人はぴったりだったんですよね。
彼との関係は、本当にHするときだけ会う、という感じ。その前後にごはん食べに行ったりは
するけど、それだけです。出会い系サイトで探しても良かったけど、今考えると全く知らない
会ったこともない相手と会うのはやっぱり怖いな、と思うので、彼と出会えてよかったなと
今は本当に満足してます。いつまでこの関係が続くかわからないけど、今が楽しいので
これはこれでいいかな、と思ってます。

セックスの回数の基本

付き合っているカップルや夫婦にとって、セックスは愛情を確認したり、子づく
りとしても大切なものとなっています。
セックスの回数については、九九の法則という目安を出せるがあるそうです。年
代÷10×9で出し、10の位と1の位に分けます。10の位が日にちの目安と
なり、1の位が先の日にちに対するセックスの回数の目安となります。例えば、
20代なら、20÷10×9=18とし、10と1の位を分けるので、10と8
になります。よって、10日に8回となります。30代ならは20日に7回とな
ります。20代は回数が多い気もしますが、このような目安を出す式もあります

また、ある調査によれば、夫婦の年間のセックスの回数は約50回となっていま
す。おおよそ週に1回ペースのようです。この回数は、海外の夫婦と比べると、
かなり少ないとなっています。回数は、多くても少なくても自分やパートナーが
満足できる回数であれば、それが一番でしょう。
その一方、結婚してからは、セックスレスになったり、妻から誘わないとセック
スしないという夫婦が増えています。
付き合っているうちに沢山しているから、結婚すると自然に減っていくのも自然
と言えるかもしれません。または、付き合っているうちは多色化ガマンしても、
相手にあわせてするが、結婚するとしたくない時には、素直にしたくないと断り
やすいのかもしれません。
ただ、断りやすいからと、疲れているからとずっとセックスをしないというのは
寂しいものです。セックスレスで悩むというヒトも今や大勢います。ただ自分の
ことだけでなく、相手を思いやる気持ちがあれば、セックスについての考えが変
わるのではないでしょうか。セックスするしないに関わらず、ただセックスにつ
いて話し合うことも、2人には大切だと言えます。それはきっと体のつながりで
なく、心のつながりを深める一歩になるでしょう。

童貞を捨てました

ぶっちゃけてしまうと、自分は今まで彼女いない歴=年齢で経験も全くありませんでした。
性格が内向的でしたし、私立の男子校に通っていて理系大学に入ったので
女性と話す機会も少ないまま今まで生活してきてしまったんです。
でも最近はどうにかしたいと焦りをおぼえて出会い系サイトを探すことにしました。
童貞だということで嫌がられるかもしれないと不安だったのですが、なんと人妻の人からメールを貰いました。それから1週間後に待ち合わせの約束をしたんですが、本当に会えるとは思っていませんでした。実際に来た彼女は色の白いほんわかした感じの女性で、優しくリードされてホテルへ行くことになりました。
まずは一緒にバスルームに行ってシャワー。35歳だと言ってたんですがそうは見えない体つきで、肌も柔らかくて胸も大きくて興奮してしまいました。体を拭いてからベッドに行くと、彼女が上になってディープキスをしてきました。恐る恐る彼女の柔らかい胸を揉んだり乳首を触っていると彼女が喘ぎ始めたので、自分の肉棒が大きくなっていくのを感じていました。たまらず自分が上になってあそこに舌を入れるとひときわ大きく色っぽい声を上げました。あそこはもうジュルジュルになっていて、彼女は悶えていました。
喘ぎ声と体のエロさに肉棒はもうパンパンになっていたので、我慢できなくなって挿入しました。ジュボジュボと音を立てながら出し入れするたびに彼女が喘ぐのでもっと興奮して、最後には彼女の中で出してしまいました。
セックスの素晴らしさに目覚めたので、今でも月に数回は奥さんと楽しんでいます。

私にはセフレがいます

私は27歳のフリーターです。実は私はセフレがいるんです。
このことは友達には誰にも言っていないし、きっと言ったら軽蔑されちゃうので・・黙っているつもり。
皆さんはセフレってどういうイメージを持ってますか?やっぱり嫌なイメージかもしれないですよね。
けど、私の場合は結構クールな関係かもしれません。クールと言うかドライ(笑)
相手の男性は私の元カレなんです。元カレとセフレっていうと、いかにもお互いに
未練があるからそういう関係になっている、ってイメージがあるかもしれませんが・・・
そうでもないんですよね。カレには恋愛感情はないし、相手も私に未練は無いわけです。
それに、「セフレになろうね」ってきちんと話し合って決めた関係なんです。
今私たちはお互いに彼氏や彼女はいません。好きな人もいないんです。
なので、誰にも迷惑をかけずに成り立っている仲です。正直、私の中ではカレとのセックスは
遊びとか気分転換のようなもので、愛情も持っていません。情はあると思うんですが・・。
きっとカレも同じ感じだと思います。憶測でしかないのですが、きっとそう。
私たちは、どちらかに恋人ができたらこの関係は解消ね、と約束してるんです。
そして、一緒にごはんを食べに行ったりデートをしたりはしない、というルールも作ってます。
恋人ではないし、飽くまでもセックスを楽しむだけの関係ということを守っているわけです。
きっと、友達にこんな説明をしても共感してくれる人は少ないんじゃないかな〜と思います。
でも、私たちはこの関係で成り立っているし、持ちつ持たれつで満足しています。
セフレって、後腐れが無いからうまくいくわけだし、成り行きでなったセフレ関係は
たぶん続かないんじゃないかな〜と・・。カレとはどのくらいの間この関係を続けられるか
わかりませんが、お互いの利害が一致しているうちは、きっと円満に保っていけるはず。
こういうドライな関係、あなたはどう思いますか?

なんとなくセフレに

これは自分の今までの経験から言えることなのですが、最初からセフレになりたいという目的でセフレになるという人はどうやら少ないみたいなのです。逆にそういった目的ではない関係、例えばメル友として出会った男女だったのが、仲良くなっていくうちになんとなくセフレのようになり、その状態が続いて実際のセフレになったという流れなどが多いですね。周りくどく感じるかもしれませんが、こういうケースが多いのです。
セフレを探している人は、逆にこのパターンを利用するという方法もあるのではないでしょうか。セフレを探しているということを隠して、「なんとなくセフレになった」という結果に持っていくのです。
まず女性からメールの返信がきたら、とりあえずメル友として関係を進めていきます。当然投げやりなメールではなく、丁寧にやりとりするようにしましょう。それが続けば、相手もあなたとメールをするのが日常と感じるようになります。
そういう状態になったらいよいよ行動を起こします。実際に会う関係になりたいということ、あってやりたいことをじょじょに相手に伝えます。それで相手が否定的であればそこまで、まんざらでもなさそうならばその女性がセフレになる確率はとても高いでしょう。
こういった方法だと、セフレ目的で仲良くなったわけではなく、メル友として仲良くなっていくうちに気づけばセフレに近くなっていた…といった自然な流れになります。

主婦が主人には内緒で

主婦です。
主人とはもう3年以上セックスをしていません。もともと愛情表現がタンパクな人で、最初はそこがいいと思っていたのですが、今では自分がまるでお手伝いさんと変わらない気がして、寂しさを通り越し不満を募らせていました。
出会い系サイトへはちょっとした憂さ晴らしのつもりで登録しました。自分のぐちを誰かに聞いてもらいたい、それで十分だと思っていました。ある日、セックスレスに悩んでいる男性からメールが届きました。
しばらくメールでやり取りするうちに、「会いませんか?」と男性のほうから誘ってきました。私の方も相手がどんな人なのか気になっていました。お互いが感じる場所もメールで確認済みです。あとは実際に会って試すだけ。一瞬、主人の顔が頭に浮かびましたが、私ががまんしたからといって主人はきっと何も気づかないと思い、彼と会う約束をしました。
家庭を壊すつもりはありませんが、自分の変化には気づいて欲しいと思っていました。
最近、泳ぎ始めたという彼は、笑顔がやわらかく、身体はたくましかったです。程良くひきしまった筋肉をみると、自分の少したるんだ身体が恥ずかしく思えました。
「女の人の身体ってやわらかくて、ぎゅっとしたら壊れちゃいそうで少し怖いんです」
彼の指が背中を這い、ゆっくりと抱き寄せられました。「最近太ったから……」
彼は何も言わずにキスをしてきました。舌を使って、口の中を乱暴にかき回してくるので、いやらしく唾液が溢れてきました。お互いの唾液をすすりながら、キスだけでこんなに気持ちよくなれるものなのかと、頭の奥がいつまでもジーンとしていました。
いつのまにか服を脱がされ彼とベットへ。彼の指が私のあそこに触れると、「大洪水だ。はやくせき止めなきゃ」
そういって、彼は太く硬くなったモノを一気に入れました。
「はぅっ。あ、熱い」
「僕も久しぶりなもので、抑えが効かないんです。このまま一気にいきますよ」
一回抜くと落ち着いたのか、二回戦以降はお互いに濃密な愛撫をして何度もイカせあいました。
「この関係続けませんか?」もちろん私の答えはイエスです。ダイエットにも良さそうです。